会員制の理由

会員制の理由

2016.09.26
/ / /
Comments Closed

ここ最近の風俗店は、比較的に遊びやすい値段設定がされてある格安店と、一般の人ではどうも通いづらい金額設定がされてある高級店の二通りのお店が多く見受けられるようになりました。
さらに、高級店にプラス「会員制」にしてあるお店もあります。
これはイメクラ店でも同じことがいえ、最近では会員制として営業をしているイメクラ店も増えてきているのです。

この格安店と高級店の線引きというものは難しいのですが、一般的に基本料金が5万円を超えてくると高級店だというようにいわれています。
ですので、会員制のイメクラ店で遊ぼうと思ったら、最低でも5万円以上はかかると思ってまず間違いありません。
ではなぜ、このようなお店はわざわざお客様の母数を減らすような会員制の手法を採っているのでしょうか。

まず挙げられてくる理由として、「VIP」といわれる特定の客層をつかむためだといわれています。
ここでいう「VIP」というのは、医師や会社経営者、弁護士や公認会計士、芸能人やアスリートなどが含まれてきます。
こういった人たちは、高収入であることと同時に遊びにも質を求める傾向がありますので、したがってお店のスタッフ対応や風俗嬢にも強いこだわりを持っているのです。
そこでお店としては、VIPの都合を考慮した上での最高の対応と、会員様の好みの女性を適切に案内するといったことを第一に考え、それを可能にするため会員制という形を採り、VIPの要望を満たそうとしているのです。

「会員制風俗」と検索すると、軒並み高級デリヘルのような高額な風俗店が上位表示されるのも、VIPの人を対象としている風俗店だからだといえます。
次に、お客様と女性の安全性をできるだけ確保するということも会員制にしている理由となってきます。
会員制を採用してあえてお客様の母数を減らす事によって、女性がどこの馬の骨ともわからない男性にサービスをするという状況が防げるのです。
その結果として、お店で働く女性もお客様も性感染症のリスクを下げることができるというのが会員制のメリットでもあるのです。

ですので、会員制風俗店では女性が定期的に性感染症に感染していないかの検査を受ける義務があるのはもちろんのこと、男性であっても会員登録の時点で健康診断を求められるケースもあります。
最後に、会員制風俗店の会員になるためにはいくつかの条件を満たす必要があるといわれています。
場合によっては、年収や紳士的な立ち居振る舞い、丁寧な言葉遣いなども条件に入ってくることもあるのです。
ちなみに、会員登録条件はお店や業種によっては様々ですので、あらかじめ登録したいと考えているお店についての情報収集だけは欠かせないといえます。

Comments are closed.