Latest Posts

会員制は稼げる

2016.11.08
/ / /
Comments Closed

最近では、風俗店の中でも「会員制」を採用しているお店が多く見受けられます。
もちろん、イメクラ店に関しても同様のことがいえます。
ですが、イメクラ店自体が少しアブノーマルな印象を持たれているため、イメクラ店が出始めた当初は会員制のみで営業をしていたお店がほとんどだったのです。

そこで、会員制を採用しているお店で働くと稼げるというように風俗業界ではいわれています。
とはいえ、世の中にはアブノーマルを好む男性がそんなに多いのかという疑問の声が聞こえてきそうですが、一概にそういう訳ではありません。
しかし、性癖は人それぞれで、需要と供給のバランスにより稼げるかどうかが決まるといっても過言ではないのです。

ちなみに、風俗店で働く女性のお給料は大体がお店との折半だといわれていますが、それは基本料金やシステム料金と呼ばれる基本的な料金の約半分で、それ以外のプレイ内容の追加によるオプション料金は全て女性に支払われるケースが多いようです。
お店側からすれば、ルームの使用料金も設備にかかる料金も変わらないので、プレイの内容で上乗せされた分の金額はそのまま女性の報酬にすることができるということです。

プレイ内容によっては嫌がる女性もいるため、希少価値の高いオプションというものはそれに見合う金額が設定されています。
それにプラス、会員制の風俗店はさらに高い料金設定をしており、アブノーマルプレイの中でも得にイメクラ店は人気が高く、会員制のお店もたくさんあるのです。
会員になるにはある程度の地位やお金を持っていることが条件となりますので、そのような会員制風俗店で働く女性のお給料は自然と高くなってくるというのがわかると思われます。

イメクラを始めとするアブノーマルプレイでは、セックスパートナーとの信頼関係が重要であるといわれます。
確かに、より深い快感を得るためのプレイは相手を信頼していなければできないでしょうし、高い料金設定はこの信用を得るための料金であるともいえるのです。

特に、イメクラでのシチュエーションプレイはそれなりの演技が必要とされてきます。
女性自身も照れが入ったりセリフが棒読みであったりすれば、それはそれで雰囲気はあったものではありません。
接客のほとんどは演技が必要となり、卑猥なセリフやアブノーマルな責めのプレイなどは、お互いの信頼なくては成立しないものでもあるのです。
そういったことで会員制にしてあるイメクラ店は多く、そこで働く女性のお給料も高いというようにされているのです。